Global Team

経済の成長と共に人材の育成力が
向上していく
オフショアの魅力

今や日本のIT産業の多くが取り入れているオフショア開発。中国を始めベトナムなどの経済発展が進むアジア諸国では、下請けというスタンスから協力開発といったビジネスパートナーとしての位置づけまで日本と均等していく技術レベルに達しています。私たち北風と太陽も最新教育を受けたフレッシュなエンジニアを多く保有するスリランカ企業と業務提携を行い、質の高いオフショアビジネスを行っております。
日本国内では少子高齢化とともにIT人材不足がますます深刻化していくと言われています。IOTなどテクノロジーが進展としていくのにIT人材が足りていない。矛盾したパズルに必要なピースはオフショアにあると考えています。

Direction Power

オフショアが上手くいかない理由は、ディレクション能力であること言うまでもありません。

北風と太陽は積極的に外国人スタッフを取り入れ、中国や台湾、そしてスリランカの優秀な人材とともに活動しています。スリランカ企業と業務提携ができている実情は、WEBサイト構築に長けたスリランカスタッフがハンドリングしている点です。WEB知識もあり現地法人との緻密なやり取りを可能にする。それが私たちのWEBチームの魅力の一つです。

Technical Capabilities

オフショアはコストパフォーマンスが優れているとついつい思いがちです。

私たちがご提供するスリランカのIT分野も比較的ローコストになります。しかし一番の魅力は、経済成長と共に技術力の高い若いマンパワーが日に日に輩出されている点です。IT系産業の成長が著しいスリランカは、理数系に優れた人材が多く学業にもITプログラミング教育を積極的に取り入れ、今やインドと遜色のないレベルまで向上しています。私たちはアプリやAR、VRなどの開発システムを異国の優秀なパートナーと実現させて参ります。

Cost Performance

既に中国は急速な経済成長とともに日本同等もしくはそれ以上の人件費となっています。

そこでタイやベトナムといった諸国が追随しオフショアの人気国といっても過言ではありません。しかしながら近年では人気に比例してコストパフォーマンスが悪化している事実もあります。欧米企業のオフショアは中東アジアが多く、その中でもインドに次いで人気があるのがスリランカです。タイやベトナムに比べ比較的ローコストで優秀なITエンジニアが活用できる点をふまえ、私たちがご提供するスリランカのオフショアシステムは、皆様に有益をもたらすことは間違いありません。